潜在意識解放セッションを受けてみた【モテ気功】

7月 28th, 2016 by Yamazo Leave a reply »
LINEで送る
Pocket

最近目に見えないものやスピリチュアル的なことに興味を持ちはじめ、7月は様々なエネルギーワーク的なものを受けたりしています。
そんな中、先日以前から気になっていたモテ気で有名なエナジーカウンセラーの煌さんのところで潜在意識解放セッションを受けてきました。

通常我々は成長と共に顕在意識と潜在意識の間に壁を作ってしまい、5〜10%程度しか開いておらず、本来の能力の1割以下しか使っていないとのこと。そのため表面に現れている自分は知らぬ間に形成された偽りの自分で生きているという状態であって、本当の自分は潜在意識の中に眠ったままなので、上手く自分を出せずストレスをかかえる原因ともなっているらしい。

そこで気功を使ってその潜在意識と顕在意識との壁を取っ払って100%解放することで、本来の自分らしさを取り戻し、よりよい人生を手に入れようというのだ。

このセッションは対面でも遠隔でも可能とのことだが、折角なら目の前で見てみたいと思い、はるばる上京してエナジーカウンセラーの煌さんにお会いしてきました。
煌さんの第一印象は、とても穏やかなイケメン。口調もゆっくりしてて、終始和やかな雰囲気でした。

簡単な自己紹介をしていただいてから潜在意識解放セッションがスタートしたのですが、まず初めに私の現時点でのエナジーチャートなるものを作成していただきました。(下図)

エナジーチャート

現時点での私の潜在意識の解放度は30%だそうで、これは一般の人ではあまりいない数値だそうです。一般の人の平均は5〜10%程度で、最初の時点で30%まで解放している人はほとんどおらず、すごく珍しいと言われました。

そして現在の気の流れは、情報分析・論理思考・情報収集・判断力・直感力があり、それを後押しするかのようにやる気が入ってきているとのこと。
この結果を聞いたとき、なんとなく今やっている学びがこのような形で現れているのかなぁと勝手に思ってました。にしてもモテ気が気持ちしかないということに寂しさを覚えたのは言うまでもありません。

このエナジーチャート作成と説明を受けた後は、さまざまな有名人や過去のクライアントさんのチャートを見比べて色々お話を伺った後、いよいよ潜在意識解放をしていただいたのですが、時間にして5〜6秒といったところでしょうか。軽く目を閉じて、一呼吸か二呼吸しくらいで「ハイ、終わりました。」というかけ声とともに終了。
その後は、モテ気とその他色々な気を入れてもらい、質疑応答をして45分間のセッション終了。

気を入れてもらっている間は体感とかは特になく、正直本当にこれで効果あるの?って感じでしたが、何故か私はセッションルームに入った時から、足の裏がじわじわとした正座して足がしびれた時のような感覚がずっとあり、そのことを尋ねてみると、部屋全体に気を流して場を作っているとのこでした。

またセッション後の好転反応としては、5日間くらい眠くなったり、逆に眠れなくなったりすることがあるとのですが、その時はメール等をすれば気の調整などをしていただけるとのことでした。

それとアフターフォローとして、1ヶ月後にまたエナジーチャートを作成して送ってくれるそうなので、今後どのように変化するのか楽しみに待ちたいと思います!


Fatal error: Call to undefined function adsensem_ad() in /home/sites/heteml/users/v/o/v/vovm/web/wordpress/wp-content/themes/cordobo-green-park-2/single.php on line 20