Posts Tagged ‘読書’

「ツイッター 140文字が世界を変える」読了

12月 12th, 2009

こちらもTLで見かけたので、勢いでぽちってしまった本。
サクサクと読みやすかったが、twitter関連本を読むのが二冊目ということもあって、内容的に重複する部分が多かった。

この本はこれからツイッターをはじめる、もしくは始めたばかりという人が読むには良いのかもしれない。すでにツイッターをやってて、それなりに楽しんでいる人は読まなくても良いんじゃないかな。

今日までのツイッターの歴史や使い方や用語の説明なんかは、ググれば済むようなことなので、ツイッターによって世の中が「これまでにどう変わったか」ではなく、「もっとこれからこうなっていってほしい」とか「こうなったら面白い」的なのが読みたかったな〜というのが正直な感想。

[amazon asin=”4839933162″ /]

「Twitter社会論」読了

12月 9th, 2009

一時期、TL眺めてたらやたらとでてくるこのタイトル。
ちょっと気になったので、読んでみた。

本を読むのが遅い私でも、割とサクサク読めた。
読み終わった後、名前だけは知っていたがフォローはしていなかった著者の@tsudaさんを、勢いでフォローしてみた。

[amazon asin=”4862484824″ /]