強膜炎(7)

右目も強膜炎っぽくなってしまったので、一ヶ月後といわれていたがとりあえず眼科へ。
診察前に眼圧測定(風圧式)をしてからとのことだったので、まずは眼圧測定をして再度待合室にて待機。しばらくして名前を呼ばれたので診察室へ。
診察室に入ると
「(左目の)調子悪くなったのかな?」
と聞かれたが、右目を見るなり
「あ、右目?」
と速攻言われ、早速診察へ。
両目を診た後、また眼圧をはかるという。
先程眼圧をはかったのに?と思っていると何やら目薬をさされた。
どうやら点眼麻酔らしい。
「ちょっとしみるよ」と言われたが、ちょっとどころかかなりしみる。
今回は圧平眼圧測定法で計ったようだ。

で、結局右目も強膜炎とのことで、左目同様2種類の点眼液をそれぞれ1日6回と4回の計10回点眼生活へ。
しかし左目は状態が良くなっているようで、点眼回数が4回ずつになった。

右目の赤みが強いので、次は1週間後位に診せにきてくださいとのこと。
は〜。いつまで続くんだ、この生活。

病気メモ

世界遺産のど真ん中に建つホテルで働くNGHヒプノセラピスト/ABHヒプノセラピートレーナー/マネークリニック(The Wealthy Mind™️ Program)トレーナー/NLPプロフェッショナルコーチ/心理カウンセラー/温泉ソムリエ

やまぞうをフォローする
やまぞうをフォローする
やまぞう雑記帳
タイトルとURLをコピーしました