WordPressブログページでPHPのエラーコードが表示された時の対処方法

WordPress

以前ブログを放置しいていたとき、ふと自分のブログが気になって見に行ったらトップページの上部に

/public_html/example.com/wp-content/plugin/xxxxxxx/xxxxxxxx.php line123

みたいな表示が出ていた。
何でエラーが発生しているのだろうと思って管理画面にログインしようとしたら、ログイン画面が表示されずどうすることもできなくて困り果ててしまった。

WordPress初心者でPHPド素人の私の頭は真っ白になり

このままこのブログは使えなくなってしまうのか?
新しくWordPessをインストールしてやり直すか?

そんなことが頭をよぎったが、このままブログが無くなってしまうのは嫌なので
その時にまずやったことは以下の3つです。

エラーの原因を特定する

何とか管理画面にログインできないかと思って最初にやったことは、画面に表示されたエラーコードをよく見ること。
コードをよく見てみると、「/plugin/*************」とプラグインの名称が表示されていた。
その時表示されていたのはktai-styleというガラケーから投稿したり表示したり出来るようにするプラグインで、ブログ開設初期にお世話になったものだった。

WordPressのバージョン2.Xくらいの時に使っていたもので、世の中スマホ全盛となった今ではWordPressも5.Xとなり、プラグインももはや古くなり不具合がでてしまっていた。

エラーの原因を取り除く

通常プラグインを削除する場合は「プラグイン > インストール済みのプラグイン」から削除するのだが、今回は管理画面にログインできないので、FTPでアクセスして自分のWordPressサイトの「wp-content/plugin/」フォルダの中にあるktai-styleというフォルダを削除した。

※もしこのときエラーコードに他のプラグインやテーマの名称が表示されていたらあわせて削除しておく。

管理画面で古くなったプラグインやテーマを整理する

エラーの原因となっているプラグインやテーマを削除し、一度自分のブログを表示してみたら、上記のようなエラーコードは消えていたので、wp-login.phpにアクセスしてみたらちゃんとログイン画面が表示され、無事管理画面にログイン出来た。

ここまできたら、プラグインやテーマで古くなってしまったものや使っていないものをしっかりと整理して同じような事が起きないようにしておこう。

まとめ

ブログページPHPのエラーコードが表示される原因は、大抵プラグインやテーマで不具合が起きている場合やPHPのファイルが見つからないといったものです。
いきなり変なコードが表示されたり、管理画面にログイン出来なくなってしまっても慌てずに、まずは表示されているコードを見てみましょう。そこにはちゃんと理由がかいてありますので。

WordPressは常に最新にすると共にテーマやプラグインも常に最新に保つことが大事ですね。

WordPress

世界遺産のど真ん中に建つホテルで働くNGHヒプノセラピスト/ABHヒプノセラピートレーナー/マネークリニック(The Wealthy Mind™️ Program)トレーナー/NLPプロフェッショナルコーチ/心理カウンセラー/温泉ソムリエ

やまぞうをフォローする
やまぞうをフォローする
やまぞう雑記帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました