気の伝授を受けてきた【気功】

1月 22nd, 2017 by Yamazo Leave a reply »
LINEで送る
Pocket

ここ一年くらいの間に知り合った方で「気」を使えるとか感じる事ができる人が何人かいて、とても興味があり、自分も周りの人を癒やすとか痛みを緩和させる事ができたらいいな〜と思っていた矢先、facebookを見ていたら、友達がいいね!した投稿に「気の伝授」をしている人の投稿があったので、早速申し込みをして先日「気の伝授」なるものを受けてきました。

場所は東京の某所。
駅前にお寺と商店街のある、なかなか住みやすそうなキレイな町で駅から徒歩5分くらいのところにあるマッサージ処。

はじめに気を伝授する下準備として、体の不調箇所に先生が手を当てて約30〜40分位「気」を流してくれる。事前にブログで見ていたような手の熱感を感じるのかな〜と思いつつ施術を受けたのだが、このときの体感は特に何もなかった。

施術が終わると、いよいよ「気の伝授」。
リラックスして軽く目を閉じて数分間で修了。このときは不思議と体がどんどん重くなって、腰掛けていたベッドに押しつけレらルような感覚があった。

伝授が終わると今度は実際に自分で「気」を出す練習をする。
両手を体の前に出して、小さく前ならへみたいして手と手の間に気の玉を感じるというもの。
先生から「透明な気の玉があるのをイメージして」とか「両手から気がモワ〜と出てるのをイメージして」といわれるものの、全く気を感じる事ができない・・・。
それでも「結構出てますね〜」「感じなくても確実に出てますよ〜、大丈夫です。」といわれ、そうなのかな〜?と思いつつ見よう見まねで気の玉作りをやってみた。

その後、気を高める体操?として「腕振り体操」なるものや、気を高めるポーズを教えてもらい約1時間で伝授修了。

先生の手当(施術)の時は気を感じる事はできなかったが、帰る頃には方の痛みと背中のハリがとてもラクになっていたので、やはり気が流れていたのだろう。
そう思ったら、そのうち気を感じる事ができるかもと思えるようになり、その後も地味〜に腕振り体操と気の玉作りを続けてます。

最近は気の玉作りの練習をしていると少し手のひらのピリピリが強くなってきました。もう少しはっきりと分かるようになったら、誰かに試してみたいな〜。


Fatal error: Call to undefined function adsensem_ad() in /home/sites/heteml/users/v/o/v/vovm/web/wordpress/wp-content/themes/cordobo-green-park-2/single.php on line 20