感染性胃腸炎(ノロウイルス)にかかりました…【人生二度目】

12月 20th, 2013 by Yamazo Leave a reply »
LINEで送る
Pocket

ついに私も今年の流行に取り残されること無く、ノロに感染してしまいました (´Д`)

ということで、発症から回復までの経緯を綴りたいと思います。

体に異変が表れたのは先週の土曜日の15時を過ぎたあたり。なんだかやたらとお腹が張ってきて、グルッって鳴った。

左手で脇腹か下腹にかけて少し押すようにさすると、何か痛い・・・。

「なんだこれ??」って思いながらも特に便意を催さなかったので、仕事終わったらトイレに行こうと思い、その時はそのまま仕事を続けた。しかし、その日は割とやることが多く終業時間が遅くなってしまい、結局トイレに行けずじまいで電車に乗り込むことに。

電車に乗り込むと、いつものごとく速攻で眠気に襲われ、お腹の調子のこともすっかり忘れて寝てしまった・・・。

が、いつもならほとんど目覚めること無く最寄り駅まで行くのだが、この日は違った。

急にトイレに行きたくなり20分位で目が覚めてしまった。でもすぐに収まってしまったのと睡魔に勝てず再度眠り始めるも5分もしないうちにまた目がさめる。

今度は先ほどとは何か様子違う・・・そう、あの下痢のとき特有の腹痛が!?

ここからが地獄の始まり。

最寄り駅まではあと20分弱、そこまで耐えられるのか?

ただただ車窓を眺め真っ暗な中に時々現れる車のヘッドライトや家の明かりを見つめ、ひたすら耐える自分。なぜか無駄に汗をかいている。何とかこの窮地を乗り切り最寄り駅へ到着すると速攻トイレへ。

やはり下痢ってました。

一気に出してスッキリ帰れるかと思ったら、しばらく座り続け、それでも完全にだしきれてないような感じで、お腹は張ったままだし、全くお腹がすいてない状態で家に戻ると、今度は手の皮膚感覚がおかしくなって寒気と吐き気が襲ってきた。

い つもなら夕飯は二人前くらい食べる勢いなのだが、この日に限っては全く食べたくない。むしろ食べ過ぎて胃液が上がってくる時の状態というか、飲み過ぎて吐 きそうな状態。食欲は全くないけど、風邪薬を飲むために何か食べないといけないので、おにぎりを一個食べ、薬を飲んだ。いつもならその後風呂入ってから寝 るのだが、あまりにも気持ち悪いのでもう何もする気が起きず、そのまま着替えもせずに寝た。

夜中気持ち悪くて何度も目が覚めたけど、吐くほどではなく、苦しい時間が続いた。いっそ吐いてしまった方が楽なのに。。。

結局あまり眠れないまま朝仁なったが、胃の調子は相変わらずで何も食べたくない。しかし、これから仕事だし、薬も飲まないといけないのでロールパンを2個とリポDを摂取した。この時点では寒気と吐き気はほとんど無かった。

出勤して、さあ仕事となったら急にまた寒気がやってきて、胃のムカムカとゲップが出るようになり、仕事をやればやるほど寒気は収まったが、そのぶん吐き気が増してきた。

そうこうしてるうちに熱が出たのか顔が火照ってきて、呼吸があがり、立っているのがしんどくなってきて、これ以上仕事をするのは無理だと判断し、無念の早退。

ふらふらになりながら家に帰ると、やはり熱が38.2度ありました。

相変わらず食欲は無いが、薬を飲むためにサンドイッチとおにぎりを食べ、冷えピタ貼って速攻で寝た。

ここまで自分はノロを疑いつつも風邪だと思っていたので、食事をとっては風邪薬を飲んでいたが、ノロの時は何も食べず、脱水症状にならないよう水分補給(経口補水液等)をして安静にしてるのが一番なのだとか。

翌 日、熱もだいぶ下がり少し症状が治まったので一応病院に行こうかと思ったけど、ノロの場合、特に効果的な薬があるわけじゃなく、症状が出てしまった後は対 処療法しかなく整腸剤を渡されておわりということらしいので、近所のドラッグストアでビオフェルミンと経口補水液 OS-1を買って一日安静にしてることにした。

そしてらその翌日にはすっかり熱も下がり、吐き気も治まって食欲もでてきた。

まあ、ここで無理するのもアレなので、のんびり過ごしながら消化の良い物を食べて明日からの仕事に備えようとしていたところ、その日の夕方職場から電話が!!

もしやと思い電話に出てみると・・・先日提出したノロウイルス検査(検便)で引っかかりました=出勤停止の連絡。自分の仕事は接客・サービス業なので、この検査に引っかかると約1週間出勤停止となり、再検査を受けウイルスが無いと判断されないと出勤出来ないのだ。

体調は回復し仕事も出来る状態なんだけど来ないでくれということなので、急に一週間も休みなってしまい、何をしたら良いのかということでこんな記事を書いてみました。

この時期、急な下痢と吐き気襲われたら、無理に食事をせず、水分補給を十分に行い安静にしていましょう。苦しいのは最初の1日だけです。そこを乗り切ればあっという間に元気になります。

自分の場合、今回は下痢で一回トイレに籠もったのと吐き気のみで吐くまでに至らなかったので軽い方だったのでしょう。


Fatal error: Call to undefined function adsensem_ad() in /home/sites/heteml/users/v/o/v/vovm/web/wordpress/wp-content/themes/cordobo-green-park-2/single.php on line 20