震災後六日目

この日は朝から地元の友達から電話があったようだが、まだ電気が復旧していないので、寝ている間はケータイの電源を切っていたので電話が来たことには気づかなかったが、留守電が入っていたので寝ぼけつつ電話した。すると友達のところは一足先に電気が復旧したことや駅前の被害状況やその他の友達の様子等を教えてもらった。

午後になると突然、母方のいとこから父親のケータイも安否確認の電話がきた。あまりにも突然のことで父も私もビックリ!母方の親戚には地震直後に父のケータイが一時的に使用できなくなっていたので、電話もメールもできないままだったので、連日テレビで報道される被害状況を見て、すごく心配していたようだ。いとこの話しでは伯母さんが心配のあまり倒れたとか・・・。その後ケータイの充電用にに単三電池のストックが見つかったので、父方の親戚の方にも電話をし近況報告をした。

そしてこの日もまた、お隣さんからおにぎりをいただいてしまった。
もう何と言って良いのやら・・・ただただ感謝の一言である。

日記

世界遺産のど真ん中に建つホテルで働くNGHヒプノセラピスト/ABHヒプノセラピートレーナー/マネークリニック(The Wealthy Mind™️ Program)トレーナー/NLPプロフェッショナルコーチ/心理カウンセラー/温泉ソムリエ

やまぞうをフォローする
やまぞうをフォローする
やまぞう雑記帳
タイトルとURLをコピーしました