セルフ丸刈り用バリカンを購入

私はここ10年近く丸刈りで過ごしている。
暑い日も寒い日もずっと変わらずマルガリータである。

この10年で変わったことと言えば、刈り込むときの髪の毛の長さかな。
初めの頃は3分刈りだったのが、今では五厘刈り。高校球児というよりはお坊さんより。

まあ、そんなことはさておき、これまでは月一回床屋で散髪をしてもらっていたのだが、月一回ではあきらかに良い状態をキープすることができない。スポーツ選手や芸能人で丸刈りにしてる人は、かなり小まめに刈っているからいつもベストな状態で格好いい。自分もせめて月二回は切りたいというのが本当のところ。しかし、毎回3,000円ちょい出して丸刈りにするのだが、月に二回となるとちょっと金銭的に厳しい。

そこで、バリカンでやるんだから自分でもできんじゃね?と思い、思い切ってバリカンを購入することに。とりあえずAmazonであれこれ見てみるとPHILIPSの「電動バリカン セルフヘアカッター QC5550」てのが評価が良く、値段も手頃だったので即決で購入。
このPHILIPSの電動バリカンはなんと刈り込む長さを0mm〜15mmまで調節可能で、しかも本体水洗いOKでオイル不要という代物。それと後頭部の確認用に手鏡も付属している。

私はバリカンが到着したその日に速攻セルフ丸刈りにチャレンジしてみた。
まずは3mmで刈ってみることに。自宅の洗面所に新聞をひき、上半身裸になって鏡を見ながら最初は右のもみあげから刈り始め、次に左のもみあげ・・・と思ったら鏡を見ながら左手で刈るのは意外と難しい。。。まあ、この辺は慣れればどうってことないのだろうけど、初めは手こずるかも。
だからといって、ここでやめるわけにも行かないので、どんどん刈りこんでいく。このバリカンはヘッド(バリカンの刃)の向きを自由に180度変えられるので、耳の後や側頭部を刈るときは角度を変えてやるのも良いかもと思いやってみたが、私の場合は、角度を変えると鏡を見ながら上手く動かせなかったので、変えずに使った。

一通り刈り終わったところで、付属の手鏡を使って洗面台の鏡と合わせ鏡にして側頭部や後頭部(特に耳の後や襟足)の確認をすると、初めてということもあり、虎刈りっぽくなっていたので、もう一度あらゆる方向から丁寧にバリカンをあてる。その後手で触ってみてほぼOKだったので、一度シャワーを浴びて体に付いた細かい毛を流し、再度合わせ鏡で確認し、襟足の産毛の刈り残しを処理して終了。

初めてだったので約1時間くらいかかってしまったが、慣れれば30〜40分でできると思う。
これはなかなか良い買い物だったんじゃないかな〜。

日記

世界遺産のど真ん中に建つホテルで働くNGHヒプノセラピスト/ABHヒプノセラピートレーナー/マネークリニック(The Wealthy Mind™️ Program)トレーナー/NLPプロフェッショナルコーチ/心理カウンセラー/温泉ソムリエ

やまぞうをフォローする
やまぞうをフォローする
やまぞう雑記帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました